恋活再開。久しぶりに殿方と食事をしてきました。

新たな出会いを模索する

恋をしたい気分になったのか、はたまた気の迷いなのか。

今月に入ってから、とある恋活サイトを利用しています。

今日は、そのサイトでメール交換をしていた男性と、お食事デートをしてきましたよ。

 

でもね、なんだか私に興味を持ってもらえなかったみたい。

13:40頃には手詰まりになって、解散してきましたよ。

 

お相手の方は、同じ県の人です。

でも、お互い距離があって、お会いするにあたり、私の暮らす市まで着てくれることになりました。

なので、私がご案内しなきゃいけないかな?と思っていました。

 

でも、全部取り仕切ってしまうのもよろしくないかなと感じたし、ご案内できるほどお店を知りません。

予め「普段、外食しないのであまりオススメのお店を知りません。冒険するつもりでいらしてくださいね」とメールしてありました。

知らない土地でも今はネットがありますから、どんなお店があるのか?とか、どこへ行きたいかなど、多少はリサーチしてくれることを期待して・・・。

でもね、そんな気配はまるっきりありませんでした。

自分から誘っておいて。

 

丸投げ状態でもなんとかなるように、一応私の少ない選択肢の中でここがオススメかなと思うお店を考えてありましたし、お会いしてご希望を聞いて、どこへ行くか相談をすれば良いし・・・と思っていたから、まぁそこは想定内です。

 

ところが、食事中ちっとも会話が弾みません。

寡黙な人?

それとも不器用なだけ?

 

私も割合い無口なほうで、いつも聞き役に回ってしまいます。

自分から話したり、会話をリードするのが苦手です。

ましてや殿方とお話する機会が少ないので、何をどうお話したら良いのか手探り状態でした。

 

食事のあと「これからどうしますか?」とご相談しても、「地元じゃないし、まるっきりわからないから・・・」と沈黙する始末。

そこで、小規模だけれど庭園みたいになっているテーマパークで散策をするか、映画でも観るか・・・ぐらいしか案がなかったので、「どうしますか?」と聞いてみました。

でも、気乗りじゃなかったみたい。

 

しばらく、「他にどこか行きたいところはありませんか?」「いや~ここがどこかもよく分からないし・・・」「どうしましょうね~」となり、逆質問で「どこか行きたいところはないの?」となりました。

どうしましょう?の応酬の末、最初に提案した庭園風テーマパークに行ってきましたよ。

 

ところが、規模が小さいので散策もすぐに終わってしまいました。

そして、13:40頃には庭園テーマパークを出て、駐車場で再び「どうします?」合戦になってしまったのです。

 

土地勘がないならないなりに、不器用なら不器用なりに、相手に興味を持てばなんらかの熱意を感じられると思っています。

でも、熱意は感じられませんでした。

それよりも、別にどうでもいいや、というような感じを受けてしまったので、「じゃあ、解散にしますか?」と言ってみたら、あっさり「いいよ」となりました。

そして、待ち合わせた駅まで送ってもらい、一応「また、メールしますね」と社交辞令を言い、お別れしてきました。

 

まぁ、いいっか。

こればかりは、合う合わないがありますからね。

次のご縁を、手繰ろうかな。

 

 

236,891 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール