良縁?!リラックスできた、初デート

新たな出会いを模索する

片思いの恋もよいけれど、ちゃんと向き合える人と恋をしたくなってきた今日この頃。

昨日は、ある出会い系サイトを通じてメール交換をしていた男性と、初デートをしてきましたよ。

会って間もないのに、緊張しやすい私が不思議とリラックスして会話することができるお相手でした。

怪しい人でなくて良かったし、何より、無理をしないで自然体でいられたことに驚いています。

だって、たいてい初対面の人とお会いすると、ぐったりと疲れてしまうタイプなんです。

なのに、帰宅後に、なんだか気分が華やいでいたのも嬉しい産物でした。

 

これまで、サイトを通じて知り合った男性とお会いしたことがありますが、誘われたから「じゃあ、ちょっと会ってみようかな」とデートしたことはあります。

でも、今回は、私が「行きたいところがあるんですけど・・・」とお誘いしました。

行き先は美術館。

なので、好き好きが分かれるところ。

お嫌いじゃなければ・・・と一言添えてお誘いしたら、快く「行きましょう!」と返事をしてくださったのです。

車で送迎してくださるとのことだったので、ドライブデートでした。

まずは喫茶店などで自己紹介などのお話をしませんか?と提案くださり、喫茶店で待ち合わせをしましたよ。

 

喫茶店では、丁寧に自己紹介をしてくださり、簡単に身の上をお話してくれました。

そして、いざ車で出発という際は、紳士的にエスコートしてくださったので、恐縮してしまいました。

でもね、それは最初だけでした。

身の上話をしたら、更にご自分のことも話してくださるし、亡くなられた奥様のことや娘さんのこともざっくばらんに話してくださるので、人柄が伝わってきて、どんどん自分のことや家族のことをお話していました。

そのうちに、言葉遣いもくだけていって、「フレンドリーに話してくれるので、嬉しい」と言ってくれましたよ。

 

そういえば、ちゃんと「楽しい、嬉しい」という感情を言葉にしてくれ、私の気持ちも汲んでくれる人でした。

だからかな、いつの間にかリラックスしていたのかもしれません。

 

道中、渋滞をしていましてね、予定よりも長く車内で二人っきり。

でもね、気詰まりな感じがしなかったのです。

そして美術館でも、気を遣わず自由にしていてくれたので、こちらも気を遣うことなくラクな気持ちでいられました。

これまでデートした男性とは、こんなにラクな気持ちでいられたことがありませんでしたから、これは良いご縁なのかな?と思ってしまいました。

 

とは言っても、全然違う人生を歩んできた二人です。

しかも、抱えているものがそれぞれありますし、この先どうなるかは想像がつきません。

無理せず、少しずつ距離を縮めていくことができたらいいなぁ~ぐらいに思っていますよ~。

 

では、また♪

 

PRサイト:私も使っています

 

236,891 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール