お気に入りのEDiT手帳。2020年はペールアイリスに決定!

2020年 EDiT手帳
手帳&日記の活用

1日1ページ記載できる、EDiT手帳。

私は、定番のB6変形サイズでゴムバンドの付いた「スープル」を使っています。

使い始めたのは、2014年。

2020年で7冊目になります。

私は、気に入ったものは長く使うタイプで、手帳もこのEDiTスープルを使い続けていますよ。

2020年のEDiT スープルは8色展開 お好みの色はどれ?

毎年、少しずつ色味が変わるEDiT スープル。

ホームページにUPされる8月は、どんな色が出てくるのか楽しみです。

パッと見て、第一印象でペールアイリスが良い!と決めました。

あれこれ考えると迷いが出てくるので、第一印象で決めるのが一番良いと思っていますよ。

あなたのお好みは、どの色かしら?

1日1ページ手帳 何に活用しているの?

1日1ページもある手帳に何を書くの?という人もいると思います。

そんな1日1ページ手帳を、私は生活の記録として活用しています。

睡眠時間、食事の内容、薬の服用時間、体調やメンタルの記録、編み物の記録、外出の記録などを書いています。

ですから、1日1ページでも足りない時があります。

そんな時は、余白に小さな字で詰め書きしていますよ。

そうそう、ちょっとした日記なんかも書くことがあります。

生活の記録は、人生の記録!?

人間には好調な時と不調な時がありますよね。

そんな波を客観的に見るには、記録を振り返るのが手っ取り早いんです。

まめに、日記をつけていればもっと良いでしょう。

でも、私は日記を毎日書く習慣にしていないので、手帳の記録から判断していますよ。

不調の時期が長く続くと、心療内科の通院の際に先生にお話するのに役立っています。

また、活動記録は、頑張って生きていることを客観的に見ることができて、自分を労うきっかけになっています。

EDiTは、人生を記録したい人におすすめの手帳です♪

 

274,996 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール