肩の力を抜いて「リラックス」した状態で暮らしたいな

私のこと

私の好きなブログ「どうする?年齢とおしゃれ。それらすべての生き方」で、今日はリラックスについて書かれていました。

私は、「リラックス」しているだろうか?と考えてしまいました。

いつも緊張ぎみで、不安を押し隠しているので、きっと、おどおどしているように見えるのじゃないかしら?

できるだけ、穏やかな状態でいようと思っているけれど・・・、そう思っていることが緊張している現れですよね~。

 

「リラックス」って、どうしたらできるんだろう?

 

もう、頭で考えちゃってるし!

困ったさんですよね~。

 

40代半ばになっても、未だ子犬のようにおどおどしているのって、なんだか情けない。

あっ、こうして自分自身に対して否定的な言葉を使うこと事態が、よくないのかな?

否定的なエネルギーは、「リラックス」から程遠いですよね~。

 

そういえば、NLPでも学んだわ~。

せっかく学んだNLPが身についていないなぁ~。

いけない、いけない。使う言葉を変えるんだった。

 

「気づけた」ということは、私の中に学んだことが「眠っている」ということかな。

きっと、そうだ。

眠っている状態なら、起こしてあげればいい。

 

日頃から使う言葉を肯定的な言葉で満たしていけば、心持ちも変わるのかも。

そうすれば、肩の力を抜いた「リラックス」した状態で暮らすことができるのかもしれない。

 

そうそう、「楽しむ」というエッセンスを加えると、日々の暮らしがもっと潤うのかな。

 

肯定的な言葉を使おう。

暮らしを楽しもう。

 

生きているだけで、丸儲けですものね。

 

 

235,306 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール