肩の力を抜いて「リラックス」した状態で暮らしたいな

156 views

私の好きなブログ「どうする?年齢とおしゃれ。それらすべての生き方」で、今日はリラックスについて書かれていました。

私は、「リラックス」しているだろうか?と考えてしまいました。

いつも緊張ぎみで、不安を押し隠しているので、きっと、おどおどしているように見えるのじゃないかしら?

できるだけ、穏やかな状態でいようと思っているけれど・・・、そう思っていることが緊張している現れですよね~。

 

「リラックス」って、どうしたらできるんだろう?

 

もう、頭で考えちゃってるし!

困ったさんですよね~。

 

40代半ばになっても、未だ子犬のようにおどおどしているのって、なんだか情けない。

あっ、こうして自分自身に対して否定的な言葉を使うこと事態が、よくないのかな?

否定的なエネルギーは、「リラックス」から程遠いですよね~。

 

そういえば、NLPでも学んだわ~。

せっかく学んだNLPが身についていないなぁ~。

いけない、いけない。使う言葉を変えるんだった。

 

「気づけた」ということは、私の中に学んだことが「眠っている」ということかな。

きっと、そうだ。

眠っている状態なら、起こしてあげればいい。

 

日頃から使う言葉を肯定的な言葉で満たしていけば、心持ちも変わるのかも。

そうすれば、肩の力を抜いた「リラックス」した状態で暮らすことができるのかもしれない。

 

そうそう、「楽しむ」というエッセンスを加えると、日々の暮らしがもっと潤うのかな。

 

肯定的な言葉を使おう。

暮らしを楽しもう。

 

生きているだけで、丸儲けですものね。

 

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る