仕事が少し楽しくなってきた♪

私のこと

手芸店に勤めるようになって、約一ヶ月経ちました。

といっても、勤務は週3日程度なので、まだ12日しか入っていません。

でもね、ちょっと慣れてきましたよ。

 

昨日は、仕事中「なんだか楽しいかも♪」と思えたのです。

そんな自分に、びっくりしました。

だって、緊張が強くて、何をするにもビクビクしていたのです。

気持ちに余裕が出てきたのかな。

 

日曜日は、レース編みをしたいというお客様が、珍しく3名もいらっしゃいました。

最初のお客様は、40番のレース糸をお探しでした。

先輩スタッフが売り場をご案内していたのですが、棚に在庫がなかったようで、「あれ?もう売り切れてしまったのかしら?」という声が聞こえてきました。

その時、私はセールの品が並んでいる別の棚に、まだ40番のレース糸が残っていたことを思い出し、「○○さ~ん、こちらのセールの棚にまだありましたよ~」と声を掛けることができました。

お客様は喜んでくださり、また先輩スタッフに「すご~い」とお褒めの言葉を頂戴しましたよ。

 

次のお客様は、20番のレース糸をお探しでした。

棚には、エミーグランデと自社の商品が並んでいるのですが、いずれも何番とは書いていません。

売り場担当の方は出勤しておらず、私に「20番のレース糸をお探しなんだけど、分かる?」とお鉢が回ってきました。

「エミーグランデが20番くらいだと聞いています」とご案内し、自社商品もレース針0号~2号になっているものがあったので、両方ご案内することができました。

自社商品のレース糸をまだ編んだことがないので、編み心地までは伝えられなかったのが残念でしたが、お客様がバッグから本を出して「これを編みたいのよね~」と仰っしゃり、お話を伺うことができたのは楽しかったですよ。

 

3人目のお客様は、何かをお探しのようでしたので、私から「何かお探しでしたか?」と声を掛けました。

「久しぶりにレース編みをしたいのだけど・・・、まだ、何を作ろうか決まっていなくて、何かないかしらと思ってね~」と仰ったのです。

そこで、レース編みが載っている本をご紹介してみました。

「いや、本を買ってまでとは思っていなくて・・・」と仰るので、先輩に尋ねながら、PCで自社で出している編み図を探してみました。

でも、程よいものが出てこなかったので、お客様には満足いただけなかったのですが、その方、しばらく店内で展示作品を見たり、糸を見たりして、水色のコットン糸を購入していきました。

お会計の際に、「これで、ちょっと編んでみるわ」と仰ったので、「きっと、楽しいですよ」と軽く会話をすることができました。

 

この日は、私の好きな分野でお客様と接することができ、心が軽くなりました。

それに、ちょっと店員らしくなってきたように感じ、嬉しかったのです。

 

実はね、その前の勤務日に、ミシンのことでお客様に相談されたのです。

でも、ミシンに詳しい店長が不在で、お客様に充分な情報を提供できませんでした。

そのことが気がかりで、ミシンのことも勉強しておかなきゃな~と思うようになっています。

明日は、店長と一緒のシフトなので、時間を見て店長に教えてもらうつもりでいますよ!

 

お客様の要望に応えられるような店員になりたい。

そんな思いが芽生え始めています。

仕事って、こんな風に充実していくのかな。

明日も、頑張りますね♪

 

236,891 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール