心配性の私が、新人さんとの二人勤務で心がけていること

仕事の悩み

春ですね。

新年度の始まりです。

私は、手芸店に勤務して、もうじき11ヶ月になります。

頑張っていますよ~♪

 

これまでは先輩スタッフと一緒に勤務していましたが、今月から、新人さんと二人体制の勤務が始まりました。

3月末で、二人も辞めてしまったのでシフトが回りません。

私も、とうとう独り立ちです。

 

私は心配性ですぐに不安になってしまうので、新人さんとの二人体制の勤務なんて怖くて仕方がありませんでした。

でも、いつまでも甘えていられません。

覚悟を決めなければなりませんでした。

 

そんな心配性の私が、新人さんとの勤務で心がけていることを書きますね。

 

まずは、落ち着いて行動することを心がけています。

私が慌ててしまっては、新人さんはもっと不安になります。

ですから、深呼吸して、ゆったりとした口調で穏やかに接客していますよ。

そうすることで、私自身が落ち着いて対処できますから。

 

そして、「私にもできる」と暗示をかけています。

自分の力を信じることが必要だと思うのです。

だって、約10ヶ月頑張ってこれたのだもの、力はついてきているはずですから。

そうは言っても、心配性の私は、すぐに不安になってしまいます。

それを克服するために、自己暗示作戦です。

「大丈夫、大丈夫、きっと私にもできる」と、不安になりそうな気持ちを落ち着けるために、心の中でつぶやいていますよ。

 

あとは、先輩スタッフから、「もし、分からないことがあったら、他の店舗に電話して、スタッフさんに教えてもらうと良いよ」とアドバイスを頂いたので、それが心の支えになっています。

私が勤務する手芸店は、全国チェーン店です。

店長に相談できなくても、他店のスタッフさんに聞くことができるという安心感は心強いです。

なので、相談できる相手を何人か見つけておくと良いかもしれませんね。

 

  • 落ち着いて行動すること(口調も穏やかに)
  • 自分を信じること(大丈夫、きっとできると自己暗示をしてみる)
  • もしもの場合に備えて、相談できる相手を見つけておくこと

 

最後は、覚悟を決めることが大切だと感じています。

ビクビクしていては何もできないもの。

自分がなんとかすると覚悟を決めたら、なんとかする方法を考えはじめましたよ。

 

先輩になるって、成長する機会ですね。

お互いに、がんばりましょうね。

 

269,068 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール