言いたいことがあれもこれも。そんな時は細分化してみて

ブログ運営記

母の一周忌の法要がありました。

節目の法要だったので、お経を上げるだけでなくお話がありましたよ。

小難しいお話ではなく、ご住職のお祖父様が亡くなられる直前の会話から、死に向き合うことについてお話くださいました。

お蔭で、こうして日頃から「死について」考える機会があるというのは、ありがたいことだなと思えました。

そして、せっかくだからブログのネタにしようと振り返り、自分の気持ちと向き合い・・・なんて考えていたのですが、ちっとも纏まりません。

あれれ・・・?

 

きっと、ひとつの体験で、あれも言いたい、これも言いたいという状況に陥っているからなのかな?

なので、今回は、法要の話は棚上げにして、ブログを書くことについて考えてみましたよ。

 

ひとつの体験と言っても、書く材料は幾つも上がりました。

  • 法要をきっかけに、母のことを書きたい
  • 法話から「死に向き合う」ということについて書きたい
  • これから、私はどう生きていきたい?
  • お坊さんも、法話のネタを身近なところから持ってきて、仏さまの教えについて話を繋げるんだなぁ

他にもあるけれど、とりあえずこんな感じです。

もっと掘り下げていくと、細分化されます。

 

ブログって、そんなに長く書いても読めないじゃないですか?

短くても、なんだか物足りないし・・・。

そこで、私は600~1200文字くらいで仕上げるようにしています。

なので、こうして箇条書きにしてみて、思考の整理をしてみました。

 

また、着地点の違うネタを一つのブログ記事に収めると、ただの日記になってしまいます。

それでは、読み物としておもしろくないですものね~。

何を伝えたいかを意識するようにしていますよ。

 

でもね、考えていると、あっちへフラフラ、こっちへフラフラして、いっつも纏まりません。

今日も、ただの日記になりかけていましたし・・・。

なので、基本に立ち返りました。

一つのブログ記事には、一つのネタを!

 

これ、よく聞きますよね。

思うように文章が書けないという時は、書きたい内容を箇条書きにしてみて、それから掘り下げていくとよいですよ。

私も法要という一つの体験から、様々なネタが入り組んでいることに気づきましたし・・・。

 

さて、棚上げしたネタ、いつ文章にしようかな?

というか、できるかしら私に・・・。

では、また・・・。

 

242,525 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール