幸せを感じるには、心が穏やかな状態であることが必要なのかな?

451 views

あなたは、毎日、幸せを感じていますか?

私は、最近、心がつらい日が続いていて、「あれ?幸せってどう感じるんだっけ?」と戸惑うほど、幸福感から遠のいていました。

もうね~、「幸せを感じていない」と気づいた時は、慌てましたよ。
だって、涙が溢れてきたのですから。

ひとしきり泣いて、「あぁ、私はつらいんだなぁ。苦しいんだなぁ」と言葉にして、ようやく自分の感情を受け止めることができました。

 

つらい思いの元は、仕事・お金・人生の悩みです。

仕事は、せっかく人に紹介してもらった仕事を、続けることができずに3ヶ月で辞めてしまいました。

そして、8月から新しい仕事に就いたのですが、これまたハードで気持ちがめげる始末。

仕事もまともにできないダメ人間と思い、すっかり自信を失っていました。

 

お金は、今に始まったことじゃないけれど、今年に入ってからは特に厳しくなって、右から左で足りないくらい。

月末まで、あと10日ほどあります。

それなのに、あと2千円しかありません。

残りわずかしかない、へそくりに頼ろうかどうしようかと悩んでいます。

 

人生については、その場凌ぎで生きている状態から抜けたいのに、いつまでもこの状態から抜けられそうにありません。

 

そうそう、大事なことを忘れていました。

健康問題です。

長らく抑うつ状態だったのに、今度は更年期症状に悩まされています。

更年期って10年くらいありますよね。

まだまだ、先が長いです。

 

 

さて、本題です。

今日、久しぶりに「心が軽いな」と感じました。

いつもなら、重い気分をなんとか上げようと意識して上げているのに、今日は、何もせずにふわっと軽いのです。

そう気づいたら、「そういえば、心が穏やかだな」とも感じました。

そして、外出時に「風が心地良いな」、「陽射しも、なんだか優しいね」と、更に気分が良くなりました。

 

もしかして、幸せを感じるには、心が穏やかな状態であることが必要なのではないかな?

 

私は、いつも重い気分を払いのけようとしたり、無理に上げようとしています。

また、最近は緊張や不安が強くて、「嫌だなぁ~、つらいなぁ~」という感情が強くありました。

 

こういう状態では、ポジティブに変換しようとしても無理が出るし、意識して幸せを感じようとしても哀しみが増すだけだと気づきました。

 

では、この「心が穏やかな状態」って、人為的につくることができるのかな~?

 

今日の私は、たまたま「心が軽くて」「穏やか」な状態でした。

明日も「穏やか」とは限りません。

 

う~ん、どういう仕組みなんだろう?

 

今度、心療内科に掛かった時に、先生に尋ねてみようかな。

何か分かったら、また記事にしますね~♪

 

 

PR⇒女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

 

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る