その生きづらさ、内向型人間だからかもしれませんよ!

読書

今、『内向型を強みにする』という本を読んでいます。
性格タイプをざっくり【外向型】と【内向型】に分けて、少数派の内向型にスポットを当てて書かれている本です。

なんとなくイメージで私は内向型かなと思っていたら、完全な内向型と出ました。
(本には、自己診断テストが載っています)

内向型を強みにする

 

内向型は少数派

外向型は世界の75%を締めているんですって。
ということは、内向型は残り25%。

私は、その少数派。
だから、子供の頃から違和感を覚えていたのかな?

この本は、内向型を擁護する立場で書かれているので、内向型大いに結構、そのままでいいんだよとエールを送ってくれます。
そして、外向型優位の世間で生きる術を教えてくれていますよ。

 

内向型ってどんな人?

「内向型ってこういうところあるよね」という、あるあるネタを用いて内向型の解説をしてくれています。
おかげで、「どうりで私って、一人でいるのが心地よいんだ~」と納得できました。

でもね、ここはちょっと違うよという部分もありますよ。
だって、個人差があって当然!
それに、内向型の人でも外向型の面を持っているそうですから。

 

内向型だけでなく、外向型も比較として解説あり

『内向型を強みにする』というタイトルですから、内向型の説明ばかりかと思いきや、外向型の説明もされています。
やや極端な部分もありますが、外向型の人との違いを挙げています。
そして、対処法も。

内向型の人が自分を理解するために読むのはもちろん、外向型の人が内向型の人を理解するのにも役立ちますよ。

 

「私って、人と違うかも」そう感じているのなら、内向型かも!?

外向型人間が75%もいるのだから、少数派の内向型人間は理解され難くても仕方ありません。
それが分かっただけでも、気持ちがすっきりしました。
自己肯定できましたよ。
それだけでも、めっけものです。

もし、人と違うかも、なんて感じているのなら一読あれ!

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール