面接結果待ちで、落ち着かない日々

1,703 views

今月12日に、面接に行ってきました。
応募したのは、心療内科の受付事務のお仕事です。

実は、今のお仕事(アルバイトで料亭の仲居をやっています)は、年内いっぱいでお店が閉店します。
女将さんには「12月まではいてね」と言われたので、それまでお勤めしようと思っていますが、早く次のお仕事を決めたいという思いがあって、時折、求人サイトを見ていました。

本当はフルタイム希望だから、今この時期に求人を見ても働けるのは1月からだから、応募はできません。

それなのに、今回応募したのは、「午前のみ、午後のみでも可」と書かれていて、今のお仕事を昼席をお断りして、夜席だけの勤務にしてもらえば掛け持ちすることが可能だから。
それに、未経験でもOKでしたからね~。

 

本当は、もっとお給料の高いお仕事を探そうと思っていました。
自立したいし、勉強もしたいから。
お金が必要だもの。

でも、今回の求人を見て、やってみたいという気持ちが強かったから、その気持ちを優先させました。

 

2013年に求職者支援訓練を利用して、医療事務の勉強をしたことがあります。
仲居をやるようになってからは、医療事務の勉強をしていないので、すっかり忘れています。
でも、やれば多少は思い出せるかなと思ったの。

 

今の勤め先は、11月中旬くらいまでは、暇です。
大変なのは、12月だけ。

もし採用されて9月から働くことになっても、最初の2ヶ月でなんとか慣らせば、12月の繁忙期を乗り越えられるかもしれないと、甘々に算段しました。
だって、あれこれ考えてしまうと、動けなくなるんだもの・・・。

 

先日、女将さんにも面接に行ってきたとお話して、もし採用になったら掛け持ちをさせてくださいとお願いしてきましたよ。
あとは、連絡が来るのを待つばかり。

 

さて、その面接結果ですが「27日頃まで時間をください」と言われているので、あと一週間ほど待たなければなりません。
「大丈夫かな~、どうかな~、採用されるといいな~」などと思いながら、ひたすら待っています。

採用の場合は、電話で連絡がきて、不採用の場合は郵便で書類が送られてくるそうですから、電話連絡がきますように・・・と祈ってもいますよ。

 

そうそう、面接の際、あれこれ聞かれると覚悟して行ったのに、思ったほど質問されませんでした。

聞かれたら聞かれたで、しどろもどろになっていたかもしれません。
なのに、あまり聞かれないというのは、不安です。

以前、他所のメンタルクリニックに面接に行った時は、経歴のことだけでなく、「もし職場内でトラブルがあったとしたら、あなたはどう対処しますか?」というような質問までされたのです。

その時と比べたら、今回の面接は結構あっさりしていました。

その代わり、「実のなる木」を描いてくださいと言われ、絵を描きました。(バウムテストと言うみたい)
それから、主語だけが幾つも書かれていて、その後に続く文を書いてくださいという心理テストをしました。

あれこれ考えている余裕なんてなかったから、ありのままの自分で挑もうと腹をくくって、素直に絵を描き、文章を綴りましたよ。

きっと、心理テストの結果がかなり重要なんだろうなぁ~。
人柄重視っていう感じでしょうね。

あ~ん、落ち着かない!

 

※応募書類の作成は、この本を参考にしました。

PR.オススメ求人サイト

地元のお仕事探しなら・タウンワーク♪

 

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る