掛かりつけ医を持とう

体の不調

今、風邪が流行っているようですね。

今月初旬、口の中が不味くなって、どうも風邪っぽいと感じていたら、あれよあれよという間に熱が39度を越えました。
3日目には、40度に達したんですよ。

ちょうど、週末に熱が上がり始めたので、常備薬で様子を見て、週明けの月曜日に掛かりつけの内科に出かけました。

 

いつ頃から、どんな症状が出て、熱は何度あるのか?
そんなことをお話して、高熱が出ていることから、インフルエンザの検査と採血がありました。

「採血の結果で、何かまずいものが出たらお電話しますね」と言われ、症状にあわせて、お薬を5日分処方してもらいました。

お陰で、薬を服用してから3日目には熱も下がり、今週はなんとか回復しています。

 

咳はまだ残っているけれど、熱は下がっているし、問題はなさそうだったので、今週は内科へは行っていません。
先生からも、電話がなかったし、もう自然に治るのを待ってもいいかなぁ~と思ったのです。

ところが、今日の夕方、クリニックから電話があり、恐る恐る出ると先生からで、「その後、様子はどうですか?」とのことでした。
熱が下がったこと、咳は残っているけれど、大丈夫なことをお話すると、「採血の結果で、幾つか異常値が出ていたので・・・」と仰ったのです。

ええ~?!もっと早く電話してよ~!!

心の中でそう思ったけれど、先生とお話していたら、まぁいいっか、具合は良くなっているのだし、問題ないかな!と思えたので、「お電話ありがとうございました」と言って電話を切ることができました。

 

それにしても、掛かりつけ医を決めておくと良いですね。
こんな時は、心丈夫です。

 

実は、この内科のクリニック。
アパートから自転車で20分くらいかかります。

もっと近くに、内科のクリニックはあるんですよ。
でも、その先生が苦手でね~(^_^;)

そこで、今の先生のところに落ち着きました。

穏やかに、やさしい口調でお話してくださる先生なので、安心してお話できるんですよ~。

 

年を重ねると、不調の一つや二つ出てくるものです。
掛かりつけのお医者さんを決めておくと良いですよ♪

 

 

239,056 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール