あれ?帯が結べない。ショック!

ファッション

今日、一年ぶりに着物を着ることにしました。

断捨離中に久しぶりに目にして、捨てるか残すか迷ったから。

それは、ポリエステルの着物なんですけど、21歳くらいの時にはじめて自分サイズに仕立ててもらったもの。

高価なものではないけれど、私にとっては思い出の品です。

トキメクか否かでの判断ができず、着るか着ないかでは「せっかく出てきたのだから、着たい・・・」になり、迷ってしまいました。

それに、最近に急激に太ってしまったので、もしかしたら身幅が足りないかもしれないと心配でした。

着ると言っても、着られないかも・・・。

そこで、「じゃあ着てみよう!」となったのです。

 

押入れを整理した時に、分散して収納されていた(押入れに押し込められていた)着物や着付け小物を、いつでも着られるように収納し直していたので、「収納し直して良かった。こんなに早く役立つなんて」と自分の功績をたたえ、早速一式用意しました。

そして、「久しぶりに着物を着られるなんて、嬉しいわ」と小躍りしたい気分で着付けを始めましたよ。

 

実際に着てみると、心配していた身幅もOKでしたから「どうしよう、着られるのなら残しておきたいな」と執着心が出てきました。

鏡で見ても、「今着てもおかしくないな」と感じましたしね~。

 

ところが、問題が発生!

帯を結ぼうと名古屋帯を手に取ってみると、「あれ?手をどう掛けるんだったかしら?」と最初の時点でつまづいてしまいました。

もうね、ショックです。

「たった一年着ていなかっただけで、どうして分からないの?」と。

私は2年9ヶ月料亭で仲居をしていて、着物が仕事着でした。

いつも、スッスと着て、帯だって手の感覚でだいたい形が作れていたのに・・・。

 

お店が閉店したのは、2016年12月です。

2017年のお正月に自宅で着物を着て以来、一年一ヶ月着ていません。

体が覚えていると思っていました。

それなのに、「あれ、あれ?」となってしまったので、本当に慌てましたよ。

 

そこで、「このままじゃ嫌だ」と思い、お店に勤めはじめた時に、ユーチューブを見ながら自宅で練習をしていたのを思い出したので、その時の動画を開いてみました。

おかげで着付けを再開することができましたよ。

 

ただ、帯が短い(私が太った)ので、丁度よい位置に柄が出ず苦戦しました。

それに、腕が思うように上がらず、帯枕を当てて背中に載せることがなかなかできなくて、汗が出てくる始末。

それでも、帯が結べないというのが悔しくて、何度も結び直しました。

なんとか形にできたのが、着付けを始めて1時間経ってから。

「やれやれ」です。

無事に着ることができて良かったわ~。

 

そして、こんなに苦戦したので、これからは頻繁に着物を着ようと心に誓いました。

だって、料亭に勤めていた時は、15分くらいで着ることができていたのです。

再びそれくらいで着られるようになりたいし、お気に入りで残したいと思った着物が何枚もあります。

それに、今日着た着物も、オーダーメイドなので丈はピッタリだし、太ったけれど身幅もなんとかOKですから、残したい気分になっています。

せっかくだから、着ないと着物が可哀想だもの。

 

断捨離がきっかけで、久しぶりに着物を着て良かったわ~。

帯の結び方を忘れていることに気づけたし、腕が上がらないという老化にも気づけました。

本当に、良かった良かった♪

 

では、また~。

 

今日着た着物と帯

着物と帯

 

 

※「片づけ&掃除」の記事はこちらからどうぞ♪

 

 

【PRサイト】着物を断捨離するなら

 

235,306 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール