腕時計購入♪ デジタル派?アナログ派?

ファッション

4年ぶりに腕時計を購入しました。
今日、届きましたよ♪

腕時計

市内のショッピングモールに出かけようと思っていたのですが、車がないのでなかなか出かけられず、ネットで、楽天、Amazon、ベルメゾンと検索して、最終的にベルメゾンで購入しました。

今回の決め手は、数字が大きかったから。
最近、ものが見えにくくなってきてね~(老眼かしら?)

それに、この数字ちょっと可愛らしいでしょ。
そこが気に入りましたよ。

価格は、いつも3,000程度のもの。
今回も、税込み2,678円。
送料込みで、3,028円でした。

 

<今まで使っていたものと比較>

腕時計

一回り大きいので、着けるとやや違和感が!
そこで、部屋の中で用もないのに、ずっと身に着けています。
おかげで、少し馴染んできましたよ。

 

デジタル時計とアナログ時計、どちらが好み?

私は、断然アナログです。
だって、ぱっと見ただけで「あと何分」って感覚的に捉えられるじゃないですか。
計算に弱い私は、デジタルだとちょっと考えてしまうことがあるんですよね~。

でもね、お部屋にはデジタル時計も置いてあります。
正確な時間を知りたい時には、自動で時間を合わせてあるデジタル時計を見て、感覚的に捉えたい時は、アナログ時計を見ていますよ。

 

心理的効果のあるアナログ時計

アナログ時計には、心理的効果もあるんですって。

アナログ時計は心理学的にも大きなメリットがあると言われています。それは、アナログ時計だと直感的に残りの時間がわかるため、「帰るまでにあと1時間半、それまでに終わらせるよう仕事のピッチを上げよう」などと、自分自身で意欲を高めたり行動を速めたりしようとする心理が働くという効果です。

引用元:「デジタル」よりも意欲を引き出す「アナログ」の時計 by,石川和夫の流通業界ウォッチング

確かに、朝の出かけには「あと10分だから急がなきゃ!」と慌てて荷物を持ったり、仕事中には「このペースで大丈夫かな?もう少しピッチを上げたほうが良さそう」と役立っています。

 

 

ネット通販情報

※今回購入した商品の詳細はこちら

ベーシックカラーベルトウォッチ

 

※他の商品を見てみるなら

楽天市場で探す:ファッションウォッチ

Amazonで探す:ファッションウォッチ

ベルメゾンネット

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール