職場の人間関係で悩む。でも、気持ちが晴れたよ。

仕事の悩み

実は、職場の人間関係に悩んでいます。

先輩、と言っても年齢は私より随分若い人です。

多分、彼女は20代半ばくらい。

最初は、親切にしてくれたし、丁寧に仕事を教えてくれました。

なのに、2ヶ月くらい前から、なんだかいつも不機嫌で、私に対する風辺りがきつくなっていきました。

いつもピリピリとした空気が漂うので、「あれ、私嫌われちゃったかな?」と感じていました。

お店を切り回すのは、ふたり体制です。

一緒に入ることが一番多い相手なので、仕事がやりにくくて仕方ありません。

 

でもね、仕事はちゃんとやってくれます。

質問すれば、ブスっとしながらも答えてくれるし、お客様の対応に困って頼ると、不機嫌ながらに代わって対処してくれます。

お客様が生地やリボンを持ってみえると、レジのフォローに入ってくれたり、カットをしてくれたりします。

なので、「まあいいっか」と心の中でぶつくさ云う程度に留めてきました。

心療内科の主治医の先生には、お話していますけどね~。

 

ちゃんと向き合ってお話をしたほうがいいかな?と思ったりもしましたが、変にこじらせても余計に仕事がやりにくくなると思ったので、何もしていません。

好きにしてもらっています。

最近は、そんな彼女のブスっとした態度にも慣れてきて、「今日も、ご機嫌斜めさんなのね」と受け流すようになってきました。

 

私自身の気持ちが穏やかになってきているせいか、心のなかで「ったく、やりにくいな!」と憤慨していても、帰宅して料理をしたり、食事をしているうちに、気持ちが切り替わっています。

そして、幸せなことに気持ちが向くようになるので、問題ないと割り切れています。

 

そんな不機嫌さんとの関係が改善されたわけではないけれど、昨日は気持ちがスッキリしました。

昨日、一緒に仕事をしたお相手が、一番お話がしやすい、ちょっと年上のお姉さん的存在のSさんとでした。

閉店後の精算業務をしながら、Sさんが「最近、Oさん(不機嫌さん)とは、どう?」と声をかけてくれたのです。

ちょっと迷ったけれど「あまり、うまくいってないです。気づいていました?」と答えると、「そうか~、私たちにもキツいことがあるからね~。気にしないほうがいいよ」と言ってくれました。

そして「何か言われたことがある?」と聞かれたので、「そういうことはないですよ。仕事のことはちゃんと答えてくれるから、大丈夫ですよ」と普段心の中で葛藤しながら思っていることをお話できました。

Sさんはちゃんと受け止めてくれ、「皆、気にかけているからね」と言ってくれました。

問題は解決していないけれど、日頃一人でモヤモヤしていたことが薄れていきましたよ。

おかげで、私はご機嫌です。

 

気にかけてくれる人がいるって、幸せですね。

心強いと感じました。

これで、しばらくは頑張れそうです♪

 

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール