仕事を辞めたい!でも、一時保留に

仕事の悩み

仕事を転々としてきた私。近況を少々書きますね。

2018年5月、手芸店にパート勤務開始。2年後、2020年5月で閉店し退職。

2020年9月下旬、別店舗に再雇用されました。

そして、2021年5月現在、8ヶ月ちょっと経ちました。

 

実はね、ここまでくるのに、必死でした。

前の店舗とは違い、今の店舗に勤めている人たちは結構キツイ人ばかり。

その上、かなり忙しくて体もキツく、シフトを減らしてもらいながら勤めてきました。

それに、辞めたら何かと困るから・・・と思い、なんとか続けてきましたよ。

 

ところが、4月10日にガツンと仕事を辞めたい気分に陥ってしまいました。

心がポキリと折れた感じ。

もういいや・・・と感じていたので、店長に、いつ「辞めます」と伝えようかと悩んでいました。

 

それでも、急に辞めると言い出すのはどうかな?と思い、休まずに出勤。

「辞めたい」という思いを抱えながら仕事をするのは、つらくて仕方がありませんでした。

胸がきゅっと締め付けられるような感覚があって、苦しくて、胃も痛くなる始末。

そんな状態だったけれど、シフトが入っている日は、ちゃんと出勤していましたよ。

 

4月30日のことでした。

その日、一緒に入っていた人が、「いつもいろいろ言っちゃうけれど、栞さんもこうしたらいいよと思うことがあったら言ってね。前の店舗でやっていたこととかあるでしょ」と言ったのです。

その時、ふと「辞めたいと思っていることが現れちゃっているのかな?」「それを察知して、そんなことを言ってくれたのかな?」と思ったのです。

いつもキツイ言い方をする人がそんなことを言うのは、気にかけてくれているからだと感じて、なんだか少し気持ちがラクになりました。

そう思えたら、辞めるのを保留しようかなと思えましたよ。

 

私、今の店舗で孤立している感じがしていました。

なんだか打ち解けられていない感じでね・・・。

しかも、いつも何かとキツイ口調で叱られちゃうし・・・。

だから、余計につらかったのかな。

ほんの一言のおかげで、心が救われた気がしました。

コミュニケーション不足ですね。

 

私は、なかなか思っていることが言えない性格です。

感情を押し込めてしまう癖もあります。

もしかしたら、今の店舗の人たちは、それがもどかしかったのかもしれないですね。

人付き合いって、難しいですね~。

 

 

314,064 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール