かぎ針編み講師認定通信講座<入門科> 第2回目添削が戻る

手づくり

待ちに待った、かぎ針編み講師認定通信講座<入門科>の、第2回目の添削課題が戻ってきました♪

一番気になっていたのは、前回指摘された端の目の拾い方。

テキストとDVDを見て直しましたが、いまいち納得できていなくて、提出してからも「あれで良かったのかな?」と疑問に思っていました。

添削ノートを見たら、やっぱり違っていました。

残念。

 

通信講座って、その場で確認できないからもどかしいですね。

質問表を使ったほうが良かったのかな?

先生からのコメントはこちら

かぎ針編み講師認定通信講座入門科 添削ノート

玉編みの模様 編み地

玉編み模様編み地

パプコーン模様 編み地

パプコーン模様

玉編みの模様 ヘアバンド

玉編みの模様 ヘアバンド

次回への意気込み

実は、「やっぱり、違っていたのね~」と予想通りではあったのですが、かなり落ち込んでいます。

テキストやDVDが分かりにくかったんだもん!!と憤慨しつつ、理解力がないのかしら?それとも、思い込みが強くて見えていないだけ?という具合です。

でも、人様に教えるにしろ、作品を販売できるようになるにしろ、お仕事に繋げたいのなら、基礎はここできっちり理解しなきゃね~!と闘志を燃やしてもいますよ♪

もう一度、落ち着いてテキストとDVDを見直そうと思います。

 

では、また~♪

 

236,891 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール