かぎ針編み「モチーフつなぎのボレロ」完成

手づくり

7月は、久しぶりに編み物を始めました。
しばらくの間、億劫になっていたので編み針を持つこともなかったのですが、クヨクヨと悩むことがあって、「このままじゃ、いけない。気分を切り替えたい」と、一度編んだことのあるがま口ポーチを編んだのでした。
ちょうど、材料が残っていたんですよね~。
手慣らしには最適でしたよ。

お陰で、制作意欲が湧いて、ウェアに挑戦しようという気になりました。
図書館で何冊か本を借りて、「涼を感じる春夏ニット」の中から、モチーフつなぎのボレロを編むことにしたのでした。

糸の色を本とは違う色目にしてグレーにしました。
ネットで見たのよりちょっと色目が濃くて、この猛暑には暑い印象を与えてしまうかなと、ちょっとがっかり。
併せる洋服の色目で、なんとかなるといいけど・・・。
そんなことを思いつつも、「もう買ってしまったのだから、この糸で編もう」と着手しました。

ちょっとずつちょっとずつ編んでいたら、なんと20日程で編みあがって感激です。
本当はモチーフつなぎって苦手なんです。
でも、見た目は可愛らしいんですよね。
本を見て「いいな」と思い、編み図を見て「なんとか編めるんじゃない」と感じたのでチャレンジしました。
面倒な糸始末やアイロンがけもなんとか終了し、今日はいよいよ着て出かけます。

編み物って、編んでいる間は夢中になれるし、集中するのであれこれとクヨクヨ悩んでいたことがどうでもよくなります。
また、作品が出来上がっていくのが嬉しいし、私にとってはいいコトずくめです。
まぁね、時折間違えて編んで、解いて編み直すこともありますけどね~。
それでも、編み上がったら達成感があって最高です。

 

DSC00536

※写真では分かりづらいですが、この糸、ラメが入っているんですよ。
 

編み図掲載本

PR.一度やってみたいフェリシモコレクション

フェリシモ「コレクション」

 

235,306 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール