暖かくなってきたので、春物のストールを編んでいます

『まるでレースあみのようなかぎ針あみのショールとストール30』より、シンプル模様のストール
手づくり

少しずつ春めいてきたので、そろそろ春物が欲しくなってきました。

先日、せっかくマフラーを編み上げたけれど、昼間はもう要りません。

スカーフやストールで良さそうです♪

そこで、ストールを編んでみようかなと思い立ち、図書館で借りた本、『まるでレースあみのようなかぎ針あみのショールとストール30』より、シンプル模様のストールを編み始めています。

 

 

かぎ針編みストール

かぎ針編みストール 模様

 

すぐに編み上げられそうな模様がいいなと、これを選びました。

慣れてきたら、サクサク進みますよ。

 

ただね、この糸ちょっと編みにくいかな。

ハマナカの「フローラルリース」という糸を使っていますが、ハリのある糸で、柔らかい糸ばかり使ってきた私には扱いづらいです。

かぎ針3/0号で編むのがちょうどよい糸なのに、本には6/0号で編むようになっていたので、その通りに6/0号で編んでいるから編みづらいのかもしれませんがね~。

 

最初は、本の記載が間違っているのかな?と思ったんですよ。

でも、3/0号で編んでみたらゲージが合いません。

小さくなってしまいました。

なので、6/0号で編み直してみたら、ゲージよりもやや大きくなりましたが、ほぼOKなので6/0号で編み進めています。

 

ただね、長編みがゆるくなってしまうので、5/0号で編めばよかったかなぁ~と、1玉編み終わる頃になって後悔しました。

面倒なのでそのまま編み進めて、現在は4玉弱編んでいます。

自分用ですしね~、まぁいいやってね!

 

今は、出来上がりを急いでいるので、毎日編んでいます。

だって、今シーズン使いたいもの。

 

諸々のやることがストップしているのでちょっと罪悪感がありますが、これにも目をつぶってしまいます♪

 

では、また~♪

 

235,306 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール