ホッとできるのは、やっぱり一人の時間

1,125 views

母がおかしくなって(意識障害や行動障害が出るようになって)から、家事や介助、病院の付き添いなどの為に、実家に頻繁に通うようになりました。
平均して、週に4日は行っています。

時には、半日だけ実家にいたり、病院の付き添いをしてから仕事に行くこともあるんですよ。
仕事はこの時期は暇で、週に1~2日しか入っていないので、なんとかなっています。

今日は、夕方から仕事が入っているので、午前中だけ実家にいました。
父が市役所に介護保険の申請に行くと言っていたので、8時半頃にアパートを出て自転車で実家に行き、母の話し相手になりつつ傍らで編み物をしていました。
そして、昼食の準備をして一緒に食事をし、片付けが終わってから、買い物をしつつアパートへ帰ってきました。

本当はね、3時半頃まで実家にいて、そのまま出勤しようと思っていたんです。
でも、それだとしんどいなと感じたので、一旦アパートへ帰ることにしました。

アパートに帰ってから、いつもホッとします。
仕事の時は、緊張して気持ちが張り詰めるのは分かりますが、実家にいても気が張っているのが、一人になってよく分かります。

四六時中、母から目が離せないと言うわけではありません。
ずっと、家事をやっているわけでもありません。

半日なら小一時間、一日なら2~4時間くらいは、話し相手をしつつ編み物をしたり、読書をしています。
半分遊んでいるようなもの。

それでも、半分はお仕事モードなのかな。

一人暮らしが長いから一人で気ままに過ごすのが好きですし、家族であろうと他人といる時は気を使います。
だから、アパートで一人で過ごす時間は、とても寛げます。
一人って、大好き!

やっぱり私、結婚はできないわ。
ますます、お見合いが面倒になってきたわ~。

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る