自己流に”こんまり流”を取り入れて「片づけ祭り」開催中

読書

明日は、2週間に1度の古着や古紙の回収日。

この日が来るのをずっと待っていました。

片づけはじめてから、お部屋の隅に幾つもの衣類を詰め込んだ袋をまとめていましたから、邪魔で仕方なかったの。

天気予報では、今日明日と概ね晴れとのことだったので、1日早いけれど、今日早速出してしまいました。

おかげで、ようやくお部屋が少しすっきりしましたよ。

でもね、まだ手をつけていない所があるので、まだまだ捨てる作業は続きます。

 

私の片づけは、一応「こんまり流」

今回の片づけは、自己流で始めました。

ただ、以前こんまりさんの著書を途中まで読んでいたので、「捨てることが先」というのは頭の隅に残っていました。

まずは、要らないものを捨てることから始めましたよ。

 

無理のない範囲で、1日少しずつ捨てる作業をしていました。

そして、何日目だったかしら、山積みになっていた本の中から、こんまりさんの著書『人生がときめく片づけの魔法』が出てきたのです。

本が出てきてからは少しずつ読み、「こんまり流」を取り入れながら、自己流で片づけ作業を進めてきました。

 

こんまりさんの流儀だと、衣類なら衣類、本なら本と、同じカテゴリのものはまとめて一気に判断することとあります。

でも、私は部分部分でやっているので、2度手間になっています。

洋服も、もう一度全部出して仕分け作業をしたほうが良いかも・・・という状況。

 

苦戦しているけれど、めげずに「片づけ祭り」を続けていられるのは・・・

「人をお招きできるようなお部屋にしたい」という思いと共に、お部屋がキレイになったイメージを脳裏に浮かべているから。

こんまりさんが、”具体的に「理想の暮らし」を妄想してみることが重要です”と本の中で書いていましたが、NLPでもゴールを決めておくことが重要と教わりました。

何かを成すには、明確なゴール設定が大切なのですね~。

 

「片づけ祭り」頑張りますね

今日、かなり捨てたけれど、まだ捨てるものは沢山あります。

手付かずで山積みになっている場所がありますから、早くなんとかしたい・・・。

それと、押入れがうまく活用できていないので工夫が必要です。

まだまだ、悩ましい状況・・・。

でもね、大変と思うのではなく、少しずつでも片づいていく様を楽しんでいこうかなぁと思っています。

では、また~♪

 

 

私の片づけのバイブル

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール