オトナの恋をしたい貴女へ

読書

40代50代のオトナの女性に向けて書かれた本、『オトナの恋の作り方 淑女のラブレター』を読みました。
著者は、「感性アナリスト」としてテレビ番組などで活躍している、黒川伊保子先生。
上品なエッセイ仕立てになっているので、読みやすく、また、情景が思い浮かんでくるので、読み物としても楽しめましたよ。

 

さて、先日のことです。
占い師さんに、恋の悩みを相談しましたら、「上品でセクシーに・・・」と言われました。

品が良いだけではダメで、また色気だけでもダメなようです。
両方が程よく相まって、男心をくすぐるのでしょう・・・。

 

『オトナの恋の作り方 淑女のラブレター』では、上品でセクシーなオトナの女になる方法が書かれています。
美魔女になるというような、年齢に抗うような方法ではありません。
年齢を受け入れた、オトナの女に似合う振る舞い方です。

大らかで、時には可愛らしく、かつ潔い。
そんなオトナの女性になれたら、40代50代でも素敵な恋ができるのかな。

まずは、淑女になることが先決かも!

235,306 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール