『人生はブレていい。』つい自分を責めてしまいがちな人にオススメの1冊

424 views

「あの時、ああしていればよかった」とか、「うまくいかなかったらどうしよう」と思い煩うことはありませんか?

「私って、なんてダメなんだ」と、つい自分を責めてしまうことはありませんか?

 

私は、その連続です。

特に、心がツライ時は、気持ちを切り替えようとしてもうまくいかなくて、NLPの授業で教わったことも機能しないんです。

そして、「こんな私がカウンセラーになりたいなどと思うのは、愚の骨頂」と、自分否定に力が入りました。

今年は仕事がうまくいかなくて、心がテンパっている状態が長く続いていたので、ダメな自分にフォーカスしてばかりでした。

 

それが、『人生はブレていい。』を読んで、気持ちが救われましたよ。

 

 

禅の教えをもとに書かれているのですが、難しい話ではなく、分かりやすく読みやすい文体で、やさしく語りかけてくれています。

よく本を読む方なら、「どこかで聞いたことがあるぞ」と思うような内容です。

でも、それが「人生って、なんてツライんだ」という状態に凝り固まった心を、「そうだね、そうだったね」とほぐしてくれました。

何度も繰り返して読むと、きっと肥やしになるんじゃないかしら。

 

ネガティブな感情に押されがちな方は、一度読んでみてくださませ~。

 

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る