• HOME
  • ブログ
  • 読書
  • 『人生はブレていい。』つい自分を責めてしまいがちな人にオススメの1冊

『人生はブレていい。』つい自分を責めてしまいがちな人にオススメの1冊

読書

「あの時、ああしていればよかった」とか、「うまくいかなかったらどうしよう」と思い煩うことはありませんか?

「私って、なんてダメなんだ」と、つい自分を責めてしまうことはありませんか?

 

私は、その連続です。

特に、心がツライ時は、気持ちを切り替えようとしてもうまくいかなくて、NLPの授業で教わったことも機能しないんです。

そして、「こんな私がカウンセラーになりたいなどと思うのは、愚の骨頂」と、自分否定に力が入りました。

今年は仕事がうまくいかなくて、心がテンパっている状態が長く続いていたので、ダメな自分にフォーカスしてばかりでした。

 

それが、『人生はブレていい。』を読んで、気持ちが救われましたよ。

 

 

禅の教えをもとに書かれているのですが、難しい話ではなく、分かりやすく読みやすい文体で、やさしく語りかけてくれています。

よく本を読む方なら、「どこかで聞いたことがあるぞ」と思うような内容です。

でも、それが「人生って、なんてツライんだ」という状態に凝り固まった心を、「そうだね、そうだったね」とほぐしてくれました。

何度も繰り返して読むと、きっと肥やしになるんじゃないかしら。

 

ネガティブな感情に押されがちな方は、一度読んでみてくださませ~。

 

 

239,444 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール