「主治医の先生が好き」そんな気持ちから卒業する時がきた!?

主治医の先生に恋をする

もう何年も、私は、掛かりつけのメンタルクリニックの先生に恋をしてきました。<私の恋話シリーズ
でも、そろそろ、そんな気持ちから卒業できるかもしれないと感じる出会いがありました。

 

私ね、以前占い師さんに、「新しいことを始めると、恋をしますよ」と言われていました。
2014年9月に、仕事のこと、カウンセラーになりたくて、いつかカウンセリングスクールに通いたいと思っていることなどを含めて、相談したんです。
その時に、「あなたは恋をすると運気が上がります。(中略)新しいことを始めると、恋をしますよ」と言われたのです。
その言葉が、ずっと脳裏に残っていました。

今年は新しいことを始めます。
カウンセリングスクールに通います。
今日、プレ授業に参加してきました。

今日は、「もしかしたら、恋するきっかけができる?」と期待をしてもいたんですよ。

「何をしに行っているんだよ!」とツッコミが入るかな?
まぁ、聞いて!

教室に入ったのは、私が一番。
後から入ってくる人に、いちいち「おはようございます」と挨拶をして、女性なら気が合いそうかな?どうかな?とチェックして、男性なら恋のお相手になりそうかな?とチェックしていました。

そんなことをしながらプレ授業が始まるのを待っていたら、とても素敵な男性の先生が登場したのです。
担当の先生は女性で、急病で入院をされたとのことで、横浜校からわざわざ今朝名古屋に到着した先生だったのです。
溌剌として自信に満ちた雰囲気を身に纏った先生で、イケメンで色気もあるのでドキドキしてしまいました。

「どこ見とんねん!」と冷静なもう一人の私がツッコミを入れたので、いきなり先生に恋をしたなんてことはありませんよ。
ただ、このドキドキのお陰で、私は出会いの場がなかっただけなんだなと気付きました。

 

「先生のことが、好き」と言い続けてしまったのは、執着があってのことでしょうが、今日、違う男性にドキドキしたことで、「今の私には、新たな恋をする余地がある」と分かりました。

これから授業が本格的にスタートすれば、私自身のものの見方も変わるでしょうから、「アンテナ」を張って、恋に落ちるチャンスを待とうかなと思えましたよ。

いよいよ、「先生が好き」という思いから卒業できるかもしれません♪

 

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール