念願のカウンセリングスクールに申し込む

カウンセラーを目指して

昨日、ヒューマンアカデミーの心理学講座、「NLP実践心理学プラクティショナー」と「NLP実践心理学マスタープラクティショナー」の説明会に行ってきました。
そして、そのまま話の流れで、入学申し込みまでしてしまいました。
本当は、説明だけ聞いてくるつもりだったんですけどね~。

というのは、私はローンが組めないと思っていたんです。
お金の問題が大きな壁として立ちはだかっていました。

それでも、カウンセリングの勉強をしたいという思いは強くありましたから、お金の面は後ほど解決するとして、説明を聞きに行くくらいならいいかなと軽い気持ちだったんですよ。

そうは言っても、私が抱える状況はちゃんと説明しておかないと失礼かなと思ったので、ホームページから説明会の申し込みをした際、フォームの質問事項の欄に、私の抱える事情を説明して「銀行振込とか、引き落としはできないのですか?」と記入していたのです。

その後、担当の方からお電話があり、具体的に金銭面のお話をして、「もしかしたらローンが組めるかもしれませんから、一度いらして頂いて書類を作成してみますか?」と仰ったものですから、じゃあそうしてみようかなと説明を聞きに行ってきたのでした。

 

そんな流れがあったものですから、「一番気になっていらっしゃるのは、お金の面ですよね。最初にローンが組めるか、一度書類を作成してみましょう」と仰ったので、取り敢えずのつもりで書類を作成しました。
厳しい条件だったので無理だと思っていたんですよ。
それが、予想を覆して、審査に通ったんです。
担当さんも、「これは凄いことですよ」と仰って盛り上がりました。

そして、そのまま入学手続きまで進んでしまいました。

 

手続きの為、担当さんが、書類を用意したり資料を持ってきたりと何度も席を外しました。
その間、私には考える時間がありました。

「このまま話を進めちゃっていいの?待ったをかけるなら、今だよ」という思いと、「流れに乗ってこのまま進めないと、いつまで経っても願いは叶わないし、勉強する機会は遠のくよ」という思いがあって、戸惑いました。

それに、ローンを組むって、とても怖いこと。
ちゃんと支払い続けられるかどうか心配なんだもの。

そんな、戸惑う気持ちもあったけれど、「これは、チャンスだから」という思いに背中を押されて、腹をくくって、話を進めました。

今日は、入学金まで振り込んできましたよ。
もう、後戻りはできません。

これから、アルバイト先に話してシフト調整をお願いしなきゃいけないし、実家にも話して母のことをお願いしなきゃいけないし、一山越えなければなりません。
一歩を踏み出した以上、なんとかしなければと気を引き締めていますよ。

 

本当は私、気弱なんです。
プレッシャーに弱くて、7年ローンを組んだことに怯えています。

でも、怯えていては前に進めません。
だから、心の中で、「なんとかなる。なんとかする。なんとかできる」と呪文のように呟いています。

ただね、NLPの授業を受けられることには、ワクワクしていますよ。
ローンの審査が終わったあと、具体的に授業の内容をお話してくださったんです。
お話を聞いていたら楽しみになってきて、早く学びたいなと思っていますよ。

また、「どんな先生なんだろう。どんなメンバーが集まるんだろう。そして、私はどんな風に変われるだろう」と期待しています。

受講後の進路についても、これまでの受講生さんがどういった職に就いたか教えてもらったので、大して心配はしていません。
きっと私に合った職につけると信じていますし。

未来は拓けると思い描いて、「大丈夫、私にはできると暗示をかけて」、ワクワクしながら年末年始を乗り切ります。

授業は2月からなんですよ。
1月にはプレ授業もあるので楽しみです。

 

こうして書いていたら、気分が晴れてきました。
自分を信じて、未来を信じて、前に進みますね。

 

PR.お近くのスクールを探すなら

 

239,444 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール