ダメダメな私。どう生きたらよいのか思案中。

私のこと

「いつか、カウンセラーになりたい」と思っていた、栞です。

「夢ではなく、現実にしたい」と思い、2016年に実践心理学と謳っているNLP(神経言語プログラミング)を学びました。

ところが、私には無理なのじゃないかと、現在はすっかり意気消沈しています。

 

2017年に、精神障がいのある方が通う就労継続支援B型作業所に非常勤職員として勤務しました。

でも、3ヶ月でギブアップ。

 

責任の重い仕事で緊張しっぱなしでしたし、時間に追われる仕事だったのでテンパっていました。

周囲に相談できなくて、一人で悩み、怖くなって仕事に行けなくなりました。

 

私自身の弱点をなんとかできないと、とても人様のお話を聴くなんてできません。

それに、自分が幸せでなければ、人を助けるなんて難しいでしょう。

まずは、自信を持って働けるようになることが必要かなと思ったので、再びお仕事を探しました。

ところが、カフェの店員も勤まらず、掛かりつけの皮膚科で看護助手として雇ってもらったのに、7日でギブアップしてしまいました。

 

緊張しやすく、小心者で、覚悟も根性もない。

こんな私が、カウンセラーを目指すのは無理があると思いました。

 

弱点を克服すれば、いいんじゃない?

そう思ったけれど、めげてばかりの私が変わるのは、相当な努力が必要です。

その努力、できる?

 

う~ん・・・。

 

どうやら、軌道修正が必要のようです。

 

 

現在、無職の私は、毎日編み物ばかりしています。

大好きなかぎ針編みを仕事に繋げられたらと、思うようになってきました。

だったら、技術を磨かなきゃと、ますます編み物にのめり込んでいます。

 

でも、手を止めてボケ~っとしていると、「編み物を仕事にすると言っても、食べていけるだけの収入に繋げるのはすぐには難しいだろうから、アルバイトを探したほうがいいんじゃない」と、もう一人の私が囁きます。

そりゃ、そうだよね、と求人サイトを閲覧してみるけれど、身が入りません。

 

自律神経のバランスが悪いので、体の不調があれこれとあります。

疲れやすかったり、頭痛がしやすいし、口がよく乾くので水分をよく摂ります。

トイレも近いし・・・。

なので、なんでもいいという訳にはいきません。

困ったものです。

 

負のループ、ぐるぐる。

 

いかんですね~。

一旦保留にしたほうがよさそうです。

 

あれこれ悩んでも解決しないし、自分を責めるだけになります。

それよりも、できることをやって心のエネルギーを補給するほうが、前に進む近道かもしれません。

 

できることから一歩ずつ。

楽しいことや嬉しいことなど、幸せなことに目を向けよう。

まずは、そこからですね。

 

では、また~♪

 

 

236,891 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール