片付けられない私が、急に片付けたくなった理由

257 views

片付けが苦手な私が、1月下旬から、急にお部屋を片付け始めました。

きっかけは、母が亡くなって、実家で母の衣類を整理した時のことです。

預けっぱなしになっていた、私が若い頃に着ていた衣類も、ついでに処分したことで勢いがつきました。

思い出やら何やらという感傷よりも、サイズが合わなかったり、デザインが古かったり、今の私には似合わないという理由で、「もう着ない」と判断して処分してきました。

 

おかげで、アパートの押入れに、しまいっぱなしになっていた衣類も処分しようと思ったのです。

そして、衣類を処分するのなら、ついでに「お部屋全体を片付けよう」、「きれいに掃除しよう」と重い腰を上げました。

 

理由は、近い将来引っ越しをしなければならなくなるかもしれないからです。

 

私の住んでいるアパート、2棟あったのですが、1棟が壊されて新しいアパートに変わったのです。

もしかしたら、私の住んでいる棟も、建て替えをするかもしれないと危機感を抱いています。

 

もし、そんなことになったら、大変です。

今から、不要なものを捨てて掃除をしておいたほうが、急に引っ越しをすることになっても対応できます。

常に、いつ何があっても良いようなお部屋に保っておくということは、精神衛生上良いと判断したから。

 

また、「人生を変えたい」「運を拓きたい」と思っているのなら、お部屋をきれいにして貧乏神とおさらばしなきゃ!と強く思ったのです。

 

 

今、私が目指しているお部屋は、人を招くことができる、きれいで心地よい空間にすることです。

 

ただ、漠然と急な引っ越しにも対応できるように・・・と思っていても、イメージが湧きませんし、頓挫する恐れがあります。

目標があったほうが良いですよね。

 

今までは人を拒絶するように生きてきたから、部屋が汚くても気にならなかったし、めんどうだったから見ないフリをしてきました。

でも、それを嫌だと感じるようになってきましたし、引っ越しをしなければならないかもしれないという危機感と、運気を上げたいという思いの三拍子揃って、行動に移せています。

 

まだまだ、片付けは始まったばかり。

めげないように、頭の中に「人を招くことができるような」キレイに片付いたお部屋をイメージして、半年を目処になんとかしたいと思っています。

できれば、楽しみながら、達成感も味わいつつ、というポジティブな感情を耕していきたいなぁ~。

 

では、また~♪

 

 

みたよ♪の印に、ランキングの応援をしてくださると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

運営者プロフィール

HN:栞(しおり)
45歳 独女

真夜中の静けさをこよなく愛する、40代独女のブログ。
負のループに陥りながらも、ジタバタ生きている様を綴っています。
あなたの心に一筋の光が差しましたら、ブロガー冥利につきます。

詳しいプロフィールはこちら♪

おすすめ記事

スポンサーリンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る