片付けられない私が、急に片付けたくなった理由

掃除&片付け

片付けが苦手な私が、1月下旬から、急にお部屋を片付け始めました。

きっかけは、母が亡くなって、実家で母の衣類を整理した時のことです。

預けっぱなしになっていた、私が若い頃に着ていた衣類も、ついでに処分したことで勢いがつきました。

思い出やら何やらという感傷よりも、サイズが合わなかったり、デザインが古かったり、今の私には似合わないという理由で、「もう着ない」と判断して処分してきました。

 

おかげで、アパートの押入れに、しまいっぱなしになっていた衣類も処分しようと思ったのです。

そして、衣類を処分するのなら、ついでに「お部屋全体を片付けよう」、「きれいに掃除しよう」と重い腰を上げました。

 

理由は、近い将来引っ越しをしなければならなくなるかもしれないからです。

 

私の住んでいるアパート、2棟あったのですが、1棟が壊されて新しいアパートに変わったのです。

もしかしたら、私の住んでいる棟も、建て替えをするかもしれないと危機感を抱いています。

 

もし、そんなことになったら、大変です。

今から、不要なものを捨てて掃除をしておいたほうが、急に引っ越しをすることになっても対応できます。

常に、いつ何があっても良いようなお部屋に保っておくということは、精神衛生上良いと判断したから。

 

また、「人生を変えたい」「運を拓きたい」と思っているのなら、お部屋をきれいにして貧乏神とおさらばしなきゃ!と強く思ったのです。

 

 

今、私が目指しているお部屋は、人を招くことができる、きれいで心地よい空間にすることです。

 

ただ、漠然と急な引っ越しにも対応できるように・・・と思っていても、イメージが湧きませんし、頓挫する恐れがあります。

目標があったほうが良いですよね。

 

今までは人を拒絶するように生きてきたから、部屋が汚くても気にならなかったし、めんどうだったから見ないフリをしてきました。

でも、それを嫌だと感じるようになってきましたし、引っ越しをしなければならないかもしれないという危機感と、運気を上げたいという思いの三拍子揃って、行動に移せています。

 

まだまだ、片付けは始まったばかり。

めげないように、頭の中に「人を招くことができるような」キレイに片付いたお部屋をイメージして、半年を目処になんとかしたいと思っています。

できれば、楽しみながら、達成感も味わいつつ、というポジティブな感情を耕していきたいなぁ~。

 

では、また~♪

 

 

239,056 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール