編み本『レース編み 華麗なドイリー』は編みたいものがいっぱい

レース編みの本、『レース編み 華麗なドイリー』
手づくり

今は無き「雄鶏社」刊行のレース編みの本、『レース編み 華麗なドイリー』

もう手に入りにくい本だけど、すっかり気に入っている本なので、ご紹介しますね。

 

掲載作品について

タイトルの通り、掲載されている作品はドイリーばかり。

大きさが30cm前後くらいの作品が中心です。

  • 40番のレース糸を使用した作品が20点
  • 30番のレース糸を使用した作品が4点
  • エミーグランデ(20番程度)を使用した作品が6点

合計30点の作品が掲載されています。

幾つか、写真をUPしますね。

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品

合計30点も載っているので、ほんの一部のご紹介でした。

 

あれもこれも編みたい!目移りしちゃうな~

前回編んでいたのは、この本に掲載されているバラのドイリーです。

そして、今私が編んでいるのは、「花のように散らして」とタイトルがついている下記の作品。

『レース編み 華麗なドイリー』掲載作品より、花のように散らして

前回の方眼編みよりは、すいすいと進んでいますよ。

すっかり、夢中になっています。

40番のレース糸って細くて苦手だったけれど、慣れてきたよう

はじめて40番の糸で編んだ時は、編みにくくて目がゆるくなってしまったりして、うまくいきませんでした。

去年、サシェを編んでみた時にはちょっとコツが掴めて、なんとかカタチになりました。

そして、1年置いて今年は方眼編みのバラ柄のドイリーを編んでみたら、思ったより良い出来で嬉しくなっています。

方眼のマスが不揃いなところがあって、まだまだ腕を磨かなきゃな~という感じですが、そこがまた刺激になっているかしら。

しばらくは、40番のレース糸を使った作品を編んでいく予定です♪

 

では、また~♪

 

235,332 views

こんにちは。このブログを書いている、栞です。 愛知県の西三河地方で、ひっそりと暮らしています。 紆余曲折の人生を経て、こんな私でも何かできないかな?と思い、...

プロフィール

関連記事一覧

about

『真夜中のティータイム』を書いている、栞です。
愛知県でひっそりと生きています。

このブログは、日々のこと・思うこと・趣味のことなど、思いつくまま気の向くままに綴っています。
大した影響力はありませんが、時折応援してくださる方からメールを頂くのですよ。
それが嬉しくて、マイペースに書いています。
そして、あわよくばひと様のお役に立てたらいいなと思っています。
宜しければ、お付き合いくださいませ。
少し詳しいプロフィール